恒例?夏の虫捕り旅行

息子のリクエストで
毎年恒例になってしまった

2日間の虫捕り旅行へ行ってきました

今年は中学3年生「受験生」なので
行かないのかと思いきや・・・やっぱり行くのね(T_T)

今回のターゲットは「ミヤマクワガタ」
これが最初に捕れればいくらかは
受験勉強に集中してくれるかな?
という期待も込めて!!

よかった~捕れた!!
しかも大きめ、ミッション達成

画像
画像

体長63㎜だそうです。

お腹側です。毛深い~
画像


でもよく見ると頭部に怪我が・・・敵が多いから

毎年ほぼ1匹捕れればイイのですが
今年はもう一匹捕獲に成功!!
画像

こちらは54㎜ちょい小さめですが
頭のこぶはこのサイズにしてはしっかりしています。

こちらもアゴが欠けていたり
前足が無かったり、足の長さや大きさが左右対象でなかったりミヤマに限らず奇形ぎみの昆虫が多い気がします。

その他捕獲した甲虫です。

ミヤマクワガタの♀(メス)とアカアシクワガタの♀です。
足が赤いのがアカアシクワガタ(1匹のみ)他はミヤマです。
画像


ミヤマクワガタ♀(拡大)
画像

お腹側
画像


アカアシクワガタ♀(拡大)
画像
足が赤いでしょ

アカアシの♂オスは今回は捕獲できず・・・残念

その他、コクワガタやノコギリクワガタ、カブトムシ
画像


何故かこの時期カブトムシ♂が小さいこと
ギネス級の小ささ???
8月に捕獲時は大きいサイズのものも出てきてます。
画像

500円硬貨と比較しても小さいでしょう!

背中に昆虫ゼリー付いてますけど勘弁を
こいつも頭部に怪我をしてます。

カブトムシの♀は逃がしてきました。

夜間採集がメインのため「心霊スポット」と呼ばれる箇所も良く行きますが、未だ心霊体験はなしです。
以前はちょっと霊感強い方かなと思っていたのですが、歳をとるごと毛が薄くなるにつれて弱くなってきてますネ

で朝方3時~5時くらいに仮眠させてもらえました
仮眠中にセミの幼虫が羽化しようとしていたら
ありさん軍団に襲われそうになっていたと救助して
車内で羽化させてました
画像

「ミンミンゼミ」です。ありさんには申し訳ない


さらに夜が明けると今度は魚捕りに切り替わります。
目当ては「オイカワ」という魚
小さな川ですが捕獲できる所がありまして朝6:30頃からやってました。
画像
画像

「オイカワ」が捕れると早く帰宅しないと死んでしまうので私的には「ラッキー」です。
でも水槽でこんなに飼ってどうするの?この魚が大好きらしいです。
捕れる地域の放射線量が多くて食べられないそうです・・・残念

一緒にこんな魚も???
画像
イワナ?ヤマメ?これはリリースです。

魚捕り中に素手で「トンボ」まで捕獲=見てからリリース
「コオニヤンマ」だそうです、図鑑もないのによくわかるね?
画像

「オニヤンマ」に似ていて少し小さめなのですが
種類は全く別だそうです。他人のそら似ってやつです。

午前中に「2013彩の国進学フェア」に私と行って
午後からは虫捕りです、忙しい土日でした。

土曜日は関東地方はかなりすごい豪雨だったようですが
私たちは高速自動車道でものの2~3分ですが
ものすごい大きい雨粒の雷雨を遭遇しましたが
その後は普段の雷雨を30分程度で
夜は曇りベースですが深夜には星も見えるようなお天気でした。
超超超「ラッキー」だったみたいです。

ミッション達成したのだから少しはお勉強に集中してよ


"恒例?夏の虫捕り旅行" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント