ステアリング交換

ステアリングの交換をしてみました。

お友達に先週お会いしたら乗っているSGのステアリングがランエボ用のMOMO(モモ)に何気なく変わっていて、ランエボⅤまでならSGに付くらしいことを聞き、前からウレタンハンドルが嫌だったので革巻きに取り替えようとがつきました!

ネットでいろいろ調べたらステアリングの交換そんなに難しくなさそうだったので、Yオクで物色して、他の人が付けてなさそうでお値段もお手頃の物にしてみました。

画像


レグナム用純正ステアリング、↑エアバッグ付きです。ほぼ握り部分は新品状態です。8000円+送料でした!ナルディ製のはお高くて手がだせません。

以前のこれが素ノーマルステアリング。↓
画像


雰囲気変わりますネ!革巻きなので握りやすい、申し分なしです。

交換作業!
まずはバッテリーのマイナス(-)端子をはずして端子に何かをかぶせて他に接触しないようしておきました。
使用する工具などを準備しながら10分くらい経過後、ハンドルの下の両サイドの星形のネジをはずして、ホーンパッド部(エアバッグ部)を取り外しました。
画像


スペースギアのエアバッグ部の接続端子部
画像


レグナムのエアバッグ部の接続端子部
画像


同じ形状で向きも一緒だったのでそのまま接続しました。黄色い線がエアバッグ用、黒い線がホーン用です。

ステアリングの中央のナットを緩めてステアリングを抜きとるのですが、ビクともしません、よく見ると錆が見えます「こりゃ、まいった!」、少しだけCRC556を隙間にスプレーして再度挑戦、満身の力を入れてやっとこさ抜き取れました。
画像


中心部分の錆を拭き拭きしてきれいにしてから、逆の手順でステアリングを取り付けました。
画像


取り替え後の最初にキー回す時が緊張しますね!エアバッグ爆発しないかとハラハラしましたが、インパネのSRSの表示もいつも通りに消えてOKです。

ちなみに一代目のスペースギアはエアバッグが付いていないモデルだったのでナルディのガラ3を付けてました。前車ハイラックスサーフからの移植です。↓
画像


やっぱ革巻きステアリングがいい~!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック