ひらりんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「デリカ新年会」2017@

<<   作成日時 : 2017/02/20 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2/11〜12と2017新年会「切明温泉」オフ

昨年に引き続き3回目の参加となりました。

埼玉からは私と息子「Pちゃん」と「Pちゃんのお友達」の
4人の参加です。

私の弁当箱デリカD:5とPちゃん友人のセレナ2台での参加で〜す。

8:30に私の家に集合出発の予定で定刻に集合
セレナのタイヤ見たら空気圧がぺしゃんこ風
家のじいさんのコンプレッサー借りて空気入れ
1.5kgf/cm2位しか入っていなかったので
2.4にしてから出発8:45ころ

東松山ICから関越道に乗り走行、早朝から事故やら
スキーへ向かう車で大渋滞ですが、だいたいが
沼田IC付近の渋滞が緩和されると自然に流れるはず・・・
だったのですが2/11は大誤算???

上信越道合流付近・北関東自動車道合流付近と大渋滞し
前橋IC付近の3車線→2車線になる付近まで続き
これで大丈夫かと思いきや渋川・伊香保IC先から
赤城IC先の登坂路が無くなる付近まで大渋滞
これで終わったかと思ったら沼田IC付近も渋滞でした。

途中トイレ休憩を上里SAでしたのは正解でした。
予定では赤城高原SAでするはずでしたが
上里でトイレ行かなきゃおしっこ漏れちゃってます(^-^;

私の方が先行で2q位差が付いちゃったので
谷川岳PAで待つことにここでも一応トイレへ
画像


結局9:39に東松山ICに入り塩沢石打IC出たのが
12:40でした普段だと2時間掛からないのに大誤算
集合場所に着く予定の時刻1時間オーバー
昼飯を集合してからいただく予定がローソンのおにぎりに
なってしましました。

高速?道降りて国道353号を十日町市へ抜け
国道117号で集合場所へ・・・私が集合場所間違えて
通り過ぎてしまいUターン津南観光物産館でした(ーー;)
13:30位でした〜《http://tsunan.info/page_nou-tokusanhin/details.php?main=8&sub=0&no=1237620970

ここからはみんなで繋がって行きま〜す。
スペギ3台・パジェロ1台・セレナ1台・私のD:5の6台です。

15時ちょい過ぎに到着
いつもの雄川閣は村議会で5,000万円の
予算が否決されたため冬期閉業(廃業か?)
一般財団法人 栄村振興公社経営です。
http://www.miy.janis.or.jp/~yusenkak/

なので「雪あかり」さんにやっかいになることに
http://www.tsunan.com/yukiakari/

営業部長の「トラ吉」くんはお亡くなりになったそうです
とっても楽しみにしていたのに残念です。
天国でも営業活動をされているようです。

荷物を置いて夜に入る地(自)堀温泉作りに
河原を掘ると温泉が湧いているので天然露天風呂に
なりますが川の水が多く入り込むと一昨年のように
氷点下の寒空で水風呂になりますので
今回はみんなで温泉作りをすることに

こんな所をかんじき履いてスコップ・ツルハシ持って
河原の右上の方から温泉作りに入っていきます。
画像
(Pちゃんデータより)

画像
画像


オレンジジャンパーが私
川の水がかなり流れ込んでいるので
そこに大きめの石を入れてその上に
小さい石や砂利を入れ「ロックフィルダム」方式で
水の流れをストップ、少しは入るようにしておかないと
今度は熱すぎて入れなくなります。

画像
(Pちゃんデータより)
こんな感じで温泉湧いてる所の川の流れを堰き止めて
入れる温度にになるように整備して時間を待ちます。

画像
(Pちゃんデータより)

一旦、宿に戻って汗かいて冷えた身体を暖め内湯に入り
部屋割をして直ぐに夕食の時間になりました。
画像

画像
画像

私のとっては超豪華な夕飯です。
息子も大好きな川魚の塩焼き(いわな?)
しかも塩分摂取制限中の「ガタピシ」さんからもいただき
2匹も食べることができて大興奮!

鍋も美味しい具だくさんで最高!
こんだけおかずがあると本当はビールでも・・・
飲みたいところではありますが食後に氷点下の河原温泉へ
行くので超危険なのでお酒類は自粛いたしました。

たらふく食った後は年に1度の雪の河原温泉へ!!

画像
画像
画像


イイ温度の場所探すのがまた大変で
気温−5℃以下の寒空で死活問題です。
下から湧く温泉が熱いのと冷たいのと交互に
来るので手でかき回しながら場所を確保

各人場所を確保後にいよいよ乾杯で〜す
いつもは日本酒を紙コップで乾杯ですが
今回は積雪も多く酔っぱらって怪我のないように
温泉で少し暖めたおいた甘酒(缶)で乾杯でした。
画像
画像
画像

ほどよく暖まり、着替えるのに素早くしないと凍えてしまいます。
私はみんなが熱くて入れないと言ってた所に入ってみたら
あらっ私には丁度良い湯加減
よ〜く暖っまり速攻着替え=ぽかぽか状態キープ!
でも、こんなこと毎年やってるのは私たちだけのような・・・

で、後は来た道をみんなで帰ります。
宿の前の駐車場は翌朝除雪作業で重機が入るので
別の場所へ移動したのですが場所違いのため
雄川閣前の駐車場へ移動(例年と同じ場所)
夕食の時に「栄村地域に大雪警報発令」と
村内の有線放送みたいなのでアナウンスがあったのですが
河原温泉から宿に戻るころにさっさか雪が降ってきました。
画像

息子がボンネットにいたずら書き「いぬ!!」なんじゃ?
画像

ここから100m位歩きます。
画像


宿に戻り今度は内湯に入りに行きます。
何せ河原温泉入ると川の底に葉っぱ等があり
かなり川臭くなるので内湯で身体洗います。

まったり入ったら今度はたわいもない話をしながら
いよいよ待ちに待ったアルコール類を飲めます。
AM1時過ぎくらいまで飲んで各人部屋に戻り就寝

==================================

翌朝、AM6:00頃私は貸し切りの内湯に入り
アルコール抜きをしまして温泉を満喫できました。
温泉出てきて二度寝をしてたら朝食の時間に・・・

画像
画像


またまた息子の大好物の「鮭」
画像

鍋かと思いきや「ハムエッグ」イイね!!

美味しい朝食を食べて後に一応車をチェックしに・・・
ゲゲッ!!

画像
画像


たった一晩12時間経ってないけど
こんなに積もってしましました。
道路を除雪したので車の前には壁が・・・

画像


昨日入った河原温泉も石が見えていた場所も積雪で無くなっていました。
画像
画像

画像


取りあえず車の掘り出し作業です。
車の前の壁を一台ずつ出せるように除雪
一台出るとそちら側に雪をどけて脱出
車の上の雪もものすごいです。
ただ新雪なので軽い軽い埼玉の平野部の雪とは大違い
画像
画像

画像
画像
息子もよく頑張って雪かきしてくれました。
画像
画像
画像
画像


みんな無事に脱出完了!!

おっと「ソネさん」だったかな?
スペギのフロントが「くじら(鯨)」のような顔に
画像


「切明温泉」雪景色
画像
画像
画像
画像
雪がミルフィーユみたいになってます。

さて帰路につきます。
次の目的地は私のリクエストで帰り道にある『津南醸造』
昨年、津南観光物産館で購入した「霧の塔(本醸造)」が
とても好評で再購入依頼があり製造元に行きたかったためです。

登って来た雪道国道405号を下りほぼ下りきった辺りにあります。
http://www.jouzou.com/
駐車場に入るも出てきた従業員と思われる方に「今日は休館です。」の一言
人はいたけど雪かきしていた様子
仕方がないので次の目的地「津南観光物産館」へ
そこでもお目当てのお酒販売していますので
画像
私も試しに購入飲んでビックリ【超辛口】で口当たり・のどごし・切れ抜群!!他の日本酒飲みたくないです。
こんにリーズナブルで美味い日本酒があったとは
頼まれた方には一升瓶(2,000円)1本を他に720ml(1,080円)を4本購入
(余談ですが美味いので通販で一升瓶自分用に後日購入)
みなさんお土産購入して、次の目的地「魚沼スイーツガーデンナトゥーラ」
http://uonuma-sweets.com/》当然誰のリクエストかわかりますよネ?
Pちゃんです
画像

ここで昼食とのことですが、息子は「ピザとケーキじゃ腹一杯にならない」
というのでPちゃん・Pちゃん友人(山ちゃん)・雷氕屋さん以外はお隣の「魚野の里」へ
息子は「鮭の親子丼」?だったかな、私は久しぶりに「天丼」に
リーズナブルな価格なのであまり期待はしていませんでしたが
海老天が立って登場!! けっこう美味かったワ
画像


各々好きなメニューを満喫して少しお土産追加
なかなか昼食の終わらないPちゃんグループ
結局、ここで解散となりました。

文字数制限につき次ブログ記事につづく→http://mulder8299.at.webry.info/201702/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
− タイトルなし −
http://mulder8299.at.webry.info/201702/article_1.html→前ブログ記事から続きです。 ...続きを見る
ひらりんのブログ
2017/02/20 10:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「デリカ新年会」2017@ ひらりんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる