ひらりんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015夏旅行 Part2

<<   作成日時 : 2015/08/14 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて2日目(7/27)です。

朝(5:30ころ)起きて直ぐに入浴
みんなと朝飯7時〜なので10分位してから
行きましたがそんなには混雑はしていません。

またバイキングなのでそれなりには混雑してますけど(^-^;

9:00過ぎにチェックアウトして2日目始まり
堂ヶ島の「洞くつめぐり遊覧船」に乗りたかったのですが
旅行行く前にチェックしたときに波が高いので「本日欠航」
なんてことになっていたので電話で問い合わせ・・・
やはり同じく海がうねっていつため「欠航」と回答が=残念(T_T)
http://www.izudougasima-yuransen.com/

なので急遽何処へ行こうか検討して
『体感型動物園iZoo【イズー】』へ行くことに
http://izoo.co.jp/
画像


入場料は大人(中学生以上)1500円/人
(JAF会員割引200円)で一人1300円で入館

は虫類系が多いです。
画像
画像
画像
画像
画像


娘はゾウガメの餌やり体験
画像


息子は子ワニだっこ体験
画像


画像


子ワニ触ってみましたが
しっとり冷たいワニ皮財布です。

大きいヘビを首に巻いたりゾウガメの背中に乗ったり
生き物のに直接触れたりいろいろできる施設です。

中庭の池にはキモイくらいのミドリガメが
画像


タンチョウヅルも?
画像

画像


ツチノコもいました!
画像

〔アオジタトカゲ〕です。
これがツチノコって説もあります。
目撃情報が多くなった時期に
生息地からの材木の輸入が盛んで
目撃情報が少なくなって時期に輸入が減少したとか

本当は別種類であって欲しいのですけど
ロマンも夢も無くなってしまうので・・・

お次は何処へ?

走っているととてもロケーションの良い場所発見!!
〈尾ヶ崎ウィング:静岡県下田市白浜〉
画像

駐車場も道路脇に数台駐められます。
画像


んで娘がガイドブックでチェックしていた
「アロエソフトクリーム」のある
『南伊豆アロエセンター』へ
http://www.aloecenter.co.jp/

画像


久しぶりぶりにソフトクリーム食べました〜
アロエの風味はあまり感じませんでしたが
美味しかったです。300円也

女房は道の向いのひもののお店で
ネコと遊んでました。

まあアロエ製品を販売するお店です。

そのまま脇の道を行くと「石廊崎」の看板が
では行ってみますか〜

伊豆半島最南端の岬ですネ
よく台風来たりすると「ここ石廊崎では・・・」
なんて中継やってたりしますけどネ

駐車場に車を駐めて(500円)
画像

駐車場のおばちゃんが
「徒歩で往復30分くらい」つうことで
行ってみるjことに・・・結構勾配がきつい道を
よっこらよっこらと行きます。
息子は道端を虫(アシダカグモ)を見つけようと
ジグザグ歩行、カニはいたけど早くて捕れず

灯台の先が岬です。
もうちょっと
画像


もうすぐ最南端って所が結構険しいっす。
娘は一旦断念しましたがその後
意を決してたどりつきました。
画像


断崖の建物は石室神社(いろうじんじゃ、いしむろじんじゃ)

画像

画像
 
岬の先端部に熊野神社があります。

女房と娘は「朱印帳」を持参していたので
ここで御朱印をいただいておりました。

石室神社を後にするご一行
少し加工させていただいております?
画像


途中ですれ違った小学生低学年の子供が
「ヒラタクワガタ」を捕ったらしく持っていました。

息子のハンターの血が騒いだのは間違いありません。

私が「ここら辺にクワガタのいそうな木あるかい?」
って聞いていたら「多分あると思う」って
私が「これは?」と訪ねると
「これは夜叉五倍子(ヤシャブシ)って木で伊豆大島ではミヤマクワガタ捕れる木なんだよ」って
言ったほぼ同時に「あっミヤマっ」とちょっとした崖をよじ登り捕まえました〜
画像

67mmの結構な大もの、刃の形が「フジ型」の大好きなタイプ
かなり興奮してました・・・少し涙目?一緒に小型の「ヒラタクワガタ」も捕獲

いつも標高500m〜1000mの地域で捕獲しているので
まさか海抜70mの所にいるとは思っていなかったらしいです。
さらに虫捕り病が発症

もうお昼過ぎていたので
ここらで昼食をと思っていたのですが
「伊勢エビラーメン」など美味しそうなものも
あったのですが息子はラーメン嫌いだし暑いので却下

駐車場の料金所辺りにいたネコと遊び
画像


遊覧船もありましたが時間の都合で乗船せず
画像


先を急いで・・・

私は『恋人岬』に行きたかったのですが
女房と子供達は行ったことがあったらしく
そう、親族旅行で昔大型バス一台借りて
土肥温泉へ来ていたらしく
私の記憶に無いのは仕事の都合がつかず
私だけ行けなかったのです

「行っても石廊崎みたいにいっぱい歩って岬に鐘があるだけだよ」
ってことで却下、話を良く聞くと
堂ヶ島の「洞くつめぐり遊覧船」も乗ったらしいのですが
あまり記憶にには残っていないみたい

じゃあ次は?
「何か体験できて物が作れる場所がイイ」ってことで
『黄金崎クリスタルパーク』へ行ってお昼も食べちゃおうってことで決定!
http://www.kuripa.co.jp/
画像

残念なことに14:30ころの到着でレストランは終了
向いに「食処うまいや東洋」ってお店があったけど定休日?

女房と娘は工房で何やら作成中のため
私はずーっと運転だったので少しお昼寝しまいした。
息子は周辺を昆虫採集で歩き回ってました。
めぼしい物は捕獲できなかったようです。

コップを作ってきまして現在使用中です。
画像


結局昼飯はコンビニでちょこっとお腹に入れて終わり

特に行くところは無く走っていると
「日本一大だるま」の看板が目に入って
『土肥達磨寺』(禅宗 富士見山 達磨寺)に立ち寄り
http://darumadera.jp/legend.html
画像

拝観料500円/人です。
直ぐに説明をしてくださるお寺の方がいらしてくださり
いろいろと説明を受けながら見学
画像

忍行達磨大師:身体の調子の悪いところに水をかけて浄めて、忍行される達磨大師の御法力によって、病気平癒をご祈願するそうです。
画像

画像


御本尊:不死身達磨大師
画像

高さ5mもあるので建物の方が後から建てられたとか

お経で描かれた絵
画像

アップにすると(ブレてますが)
画像


すぐ本日宿泊のホテルですが
時間もイイ時間になったので
16:30ころチェックイン

昨日と同じく「伊藤園ホテルズ」
『伊東園ホテル土肥』
http://www.itoenhotel.com/search_hotel/hotellist/845_toi/tabid/275/Default.aspx

宿泊プラン・料金は前日と全く同じです。

宿泊は1階で浴場は4階なので
前日よりは移動距離があります。

部屋は(写真はホテルのHPより)
画像


海側なのでまるでフェリーに乗ってるような景色
画像


窓の下にプールがあり海岸まで出られました。
画像

写真下に写っているのは息子です。
何を探しているのかな?

大浴場は(写真はホテルのHPより)
画像


バイキングは前日もこんな感じ(ホテルHPより)
画像


土肥の方が魚類は新鮮で美味しかったです。
息子もボタンエビ「こっちのは新鮮」って
10匹以上は食べていました。

今日は中国の方はいらっしゃいませんでした。

受付カウンター脇に虫の入ったケースがあり
ノコギリクワガタ・好きな形のミヤマクワガタが
入っていて抽選でいただける様子・・・
でも小学生以下が対象です

夜にやはり虫捕りをするため外へ
するとホテルの従業員さんがカブトムシを捕りに
車でポイントへ行くので誘っていただきドライブに
連れていってもらえました。

1時間位で戻ってきましたが
イノシシが出たので途中で帰還したそうです。

その後は私を連れ出して散策
「アシダカグモ」発見もすばしこく捕獲ならず

昨日同様に私は3回温泉に入りました

女房と娘はカラオケ部屋(無料)を予約して
結構遅くまで歌ってました・・・
息子が乱入して「ぶーぶー」文句言ってましたワ

Part3につづく(http://mulder8299.at.webry.info/201508/article_3.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015夏旅行 Part2 ひらりんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる