ひらりんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS のぼうの城

<<   作成日時 : 2012/12/09 13:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12/1(土)が仕事のため11/29が代休になったので
以前から観たかった「のぼうの城」を観てきました。
画像


画像


平日でガラガラでおしゃべりする人もなく
隣席にも人がいなかったので落ち着いて
映画に入り込めました。

舞台が埼玉県行田市「忍城」なので漫画を見て
映画化されて気になっていました。

本来は昨年公開予定だったようですが
水攻めのシーンが3.11の震災時の津波を思い起こさせてしまうとの配慮で延期になっていました。
確かにそのシーンはニュース等で見た津波のような映像で被災された方々の気持ちに配慮し延期したことは正しいかったと思いました。

昨年のポスター画像です。
画像


是非、観て欲しいとても良い映画です。
※私個人の感想です。

やっぱり舞台になった場所を散策してみたいと
12/5がお休みだったので「行田市」へ行ってみました。

石田三成が陣を構えたと言う「丸墓山古墳」

画像


山頂からの眺めは・・・赤丸が「忍城」
肉眼で見るとこの位の大きさです。
画像


300mm望遠レンズでこの位になります。
画像


説明案内板です。
画像


小学生のころ生まれが隣の「鴻巣市」だったので
自転車で友人とさきたま古墳へよく遊びに来ていました。
今考えると結構な距離を自転車で走ったのですね・・・でも疲れなかったな〜

今みたいにきれいに整備される前で探検気分で遊びました。

続いては「忍城」へ
私も近くにあるのに来るのは初めてです。
画像


「行田市郷土博物館」に入館すると
「忍城」城内へ行くことができます。
画像

博物館内は写真撮影禁止なので画像はなしです。

見学のしおり表紙
画像


最上階から「丸墓山古墳」を探しましたが見つけられませんでした。

鐘つき堂
画像


忍城敷地内
画像

画像

画像

画像


忍城の由来案内
画像


博物館駐車場にてデリカが駐まっていたのですかさず隣に駐車
後ろの桜の木の枝にリアミラーぶつけました。

画像


続いては佐藤浩一が演じた
「正木丹波守利英」(まさきたんばのかみとしひで)が
この戦での戦没者の霊を弔うために建立したと言われる「高源寺」へ
画像

画像

画像

画像

画像


時間があまりないので最後に「石田堤跡」へ
画像


上越新幹線の高架下付近にあります。
画像


画像


画像

新幹線の高架下がちょっとした資料館になってます。
当然無料です。

画像

画像

この道路も何度か通ったことあったのですが
ただの土手だと思ってました・・・こんな歴史があるとは知らず

画像

公園の脇ですがここも堤の一部と思われます。

土手の断面も観ることができます
画像


公園前で愛車の記念写真
画像


限られた時間でしたがちょっとした歴史探訪をすることができました。
子供のころ社会科の歴史の授業が大嫌いだったのですが、こうやって興味を持てればもっと楽しかったのでしょうね。

皆さんも是非映画を観てからか本を読んでから行ってみてください。


石田堤史跡公園だけわかりづらいので地図を参照ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
のぼうの城 ひらりんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる